オイルエレメント(フィルター)交換

オイルエレメント(フィルター交換)について

オイルエレメントとは・・・?
なにやらかっこいい名前ですが、簡単に言うとオイルをろ過するための装置だと考えましょう。

 

先ほども書きましたがオイルは車で言うところの血液です。
不純物が混じっている血液が流れていると、明らかに人間の調子も悪くなってしまいますし、下手をすれば急死してしまう事すらあるでしょう。

 

つまりこのフィルターが汚れてくると、エンジンに悪影響を及ぼすので定期的に交換が必要という事なのです。

 

(交換時期の目安)

 

オイル交換2回に1回交換することをおすすめします。

 

(費用)

 

工賃は500円程度です。
エレメントは千円台で購入できます。

 

ちなみにこれをさぼって交換しないと、とんでもない事になってしまいます。
丁度とんでもない事になっている動画がyoutubeにありましたので、そちらを貼っておきます。

 

 

これをみて、おとなしくオイル交換2回に1回交換というペースでフィルターを交換しておく事を強くオススメします。

 

 

(豆知識)

 

オイルフィルターは濾紙のような役割だと言いましたが、実は本当に濾紙タイプの濾過材で作られたフィルターが存在していたのです。
最近では少なくなっていてお目にかかることも少ないそうですが、あった事が驚きですよね。

 

最近ではスポンジ状の合成繊維が使われていたり、モータースポーツなどでは金属メッシュが用いられているそうです。

 

濾過材にも種類があるように、オイルフィルターにも種類があります。
スクリーン式・内臓式・カートリッジ式にスピンオン式・移動式フィルターベース・磁力式・沈澱式・遠心分離式・インライン式と、マニアックすぎて何の話かわからないですよね。

 

オイルフィルターに詳しくなりたい方は、やはりwikiに頼るしかありません。
一応貼り付けておきますので、熟読したい方はどうぞ。かなりの量です。
wiki オイルフィルター

オイルエレメント(フィルター)交換関連ページ

オイル交換
タイヤ空気圧
水抜き剤
エンジンルーム点検