走行中に異音がする!

なにやら走行中に変な音が!?

走行中に異音がしていることに気が付いた場合は、気づいた時点で安全を確認してすみやかに路肩に停車しましょう。

 

こちらもそのまま放置して走行しているとろくな事になりません。

 

停車後、音がしたと思われる場所あたりに問題がないか目視して確認してみましょう。
エンジンルームに異物が入りこんでいる・下周りに何か引っかかっているなどの場合は、しっかりとのぞきこめば大抵原因がわかります。

 

他のページでも書きましたが、エンジンルームに冬場はネコが入る可能性があるため、小動物が入り込んでいる可能性すら考えられます。
入り込んだ小動物とマイカーの事を考えると早めのチェックが重要です。

 

それ以外のメカ的な不具合が発生している場合が考えられる場合は、重大なトラブルになる場合もあるので、走行に支障がなくてもなるべく早く販売店、整備工場などに点検を依頼しましょう。

 

原因不明の症状が出る事もある

とにかく素人判断で解決するのは危険なので、専門家に聞く事が何より重要です。

 

僕の友人に高速道路で走行中にエンジンが停止してしまうという事が2回起こったそうです。

 

その後、整備工場に預けていくらチェックしても何も出てこず、最終的に同じ事をするしかないということで、友人に確認を取った後に整備工場の方が高速道路で走行し始めると、ある一定の速度で数分走り続けると同じ事が起こったとか。

 

ちなみにこれは同じ事をやらないと全く予想できない部位の故障だったらしく、本当に車は便利だけど難しいなと感じた出来事でした。

 

原因不明のまま走行していると大事故になったり、命を落とす危険性すらあります。
命を買うと思って早めの点検を!