【解決策】車のキーを閉じ込み(インキー)してしまった!

あーやっちゃった!車の中にカギいれたまんまで閉めちゃった!

管理人もインキーで困った事が何度かあります。
そんな時は専門業者に頼むのが一番早くて良いですよ。

 

\今すぐ解決したい場合はココがよかったです。/

 

一昔前のように、キーやドアノブで施錠していたときは、キーを差したままドアノブでロックしていまうなどのケースが多かったのですが、リモコンで施錠操作するようになった今はこういったケースはかなり減っています。

 

逆に、リモコン操作すら不要なインテリジェントキーが増えたため、カバンなどにキーを入れたままでうっかり閉めてしまうなどのケースが増えているとか。

 

キーの閉じ込みを防止するためには、リモコンなどがついていないタイプの場合、ドアをロックするときはキーで操作するように徹底しましょう。

 

リモコンキーの場合も同様にドアのロックは必ずリモコンで操作するように徹底しましょう。

 

インテリジェントキーの場合は、カバンなどにしまわず、ポケットに入れるなど、身の回りに着けるようにしましょう。この場合、上着のポケットに入れてしまうと、上着は車内に置いて出る可能性があるので、上着のポケットに入れるのは避けた方がいいです。

 

最新の車では、インテリジェントキーを車内に置いたままロックしようとすると、ロックされずに警報音などで置き忘れを知らせてくれる機能がついているものがでてきています。

 

このタイプが普及すれば、今後はインキートラブルが減っていきそうです。

 

実際にキーを閉じこめてしまうしまった場合は、無理に開けようとせずに、素直にロードサービスを呼びましょう。一部、輸入車では、簡単にドアロックを解除できないタイプの物もあるので注意しましょう。

 

リモコン式の危険性

これはあるディーラーさんに聞いた話なのですが、リモコン式になったために、鍵を車内に置き忘れる人は減ったものの、今度はキーを差し込まなくてもエンジンをかけれる事で弊害が起こっているそうです。

 

流れはこうです。
休日ですが今日は夫の方が飲み会のため、行きは夫が運転して降り、妻に運転して帰ってもらい、飲み会が終わった後に妻に迎えに来てもらう。
なんて事があったとしましょう。

 

夫が自分のポケットに鍵を入れたまま運転をしはじめ、そのままキーをズボンに入れたまま飲み会に出かける。
妻は自宅に帰った後に車のエンジンボタンを押して家に入る。

 

その時に気が付くのです。リモコンがない事に。
まぁこの場合スペアがあればどうにかなるケースですね。

 

 

しかし、これが一度荷物を置きに帰った時に、エンジンを切らず家に入り、いつもの癖でキーを冷蔵庫のフックにかけて出かけてしまった。
その後、出先でエンジンを切ったときにはもうどうしようもありません。

 

リモコン式も便利ですが、万能ではありません。
気をつけましょう!

 

管理人もインキーで困った事が何度かあります。
そんな時は専門業者に頼むのが一番早くて良いですよ。

 

\今すぐ解決したい場合はココがよかったです。/

【解決策】車のキーを閉じ込み(インキー)してしまった!関連ページ

エンジンがかからない!
メーターパネルの警告灯が点いた!
走行中に異音がする!